« 3月1日の日本語ミサ | トップページ | コロナウイルスについてベルギー司教からのお知らせ »

2020年3月12日 (木)

3月1日のミサと座談会

      【共同祈願】

3月11日は東日本大震災9年です。犠牲者の冥福を祈ります。

父である神よ、
すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、
希望と信頼をこめて祈ります。
東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送り、
原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし、
希望を失うことがないよう支えてください。
また、亡くなられた人々には、永遠の安らぎをお与えください。
すべての人の苦しみを担われたキリストがいつもともにいてくださることを、
わたしたちがあかしできますように。
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
2014218日 日本カトリック司教協議会認可)

・2月に世界各地で起きたコロナウイルス感染が終息しますよう願い、亡くなった方々のご冥福と

治療中の方々にお見舞い申し上げます。

【東日本大震災9年チャリティーイベントと座談会のご報告・御礼】

2月29日(土)ストッケル ノートルダム教会チャペルホールでイベントを開催しました。

コロナウイルスの影響で日本人駐在員家族の来場が少なかったですが、それでも100人位

の皆様に来場いただきありがとうございました。日本からカリタス釜石支援ボランティア活動に

長年携わっている長沢豊さんが岩手犬プロジェクトの手作り作品を並べ販売しました。

またボランティア体験についてフランス語通訳付きのお話しに来場者がじっと耳を傾けていました。

募金とバザーの収益16万6600円をカリタス釜石とカリタス南相馬に寄付させていただきました。

詳細はフェイスブックをご覧ください 検索キーワード 「忘れまじ3.11大震災 ベルギーから」

 https://www.facebook.com/groups/151022046332226/

 

来年は大震災10年です。最後のイベントを予定していますのでご協力をお願いいたします。

翌日、3月1日(日)日本語ミサの後、座談会で長沢さん、シスター山本紀久代さん、中山から

被災地の岩手県釜石、宮城県石巻、福島県南相馬の現状について報告があり、意見交換と

分かち合いのひと時を持ちました。

  Photo_20200312041401 2   

 

 

« 3月1日の日本語ミサ | トップページ | コロナウイルスについてベルギー司教からのお知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月1日の日本語ミサ | トップページ | コロナウイルスについてベルギー司教からのお知らせ »

無料ブログはココログ